スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記



タイは急激な発展を遂げ、それに応じて町中にはスタバやそれと似たようなコーヒーショップが溢れる。

スタバが安いか高いかは人によって違うだろうが物価に対して安いとは思えない。

食事も同じようにやや高い店がこぞって新装開店し続けている。

バンコクに住むタイ人は自分がそういったお店に通える身分かはおいて、ミドル階級がどのような暮らしをしているのかは知っている。

そして、何故か私たち外国人はミドル階級以上の暮らしをしていると思われている。

毎日朝からコーンフレークやらサンドイッチを食べていると思われている、ような気がする。

なぜそんな気がするのかと言うと、学生にこんな感じのタイ料理を食べた、と報告すると、決まって

「先生、いいです!」

と褒めてくれるのだ。

そして、その料理の名前を教えくれるが覚えられない。

タイへ来て特にタイ料理以外食べる気にならない私は三食タイ料理である。

しかし、ミドルな生活をしているというイメージも大切かな、と思い食べたことのあるタイ料理を小出しにして、学生に褒めてもらっている。。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。