スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記



今日は夕方にスコールが降った。

暗くなってからも道が濡れていると大量のカタツムリが出てくる。

日本のカタツムリとは違い、殻が細長く尖っている。

殻が5センチぐらいのばかり見ていたが、今日は殻が13センチぐらいのが道を横切っていた。

中身を合わせると20センチ近くある。

殻が尖っていると何だか食べられそうな気がするのだが、これだけ大きいものが捕獲されずにいるということはタイ人は絶対に食べないのだ。

そもそもカタツムリには恐ろしい寄生虫がいるので、食べるどころか触ってもいけないのだ。

日本ではかわいいイメージのカタツムリだが、国が違えばかわいくないのである。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。