スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記



常夏と思われがちだが、バンコクにも日々気候の変化がある。

本日は虫の日であった。

日中のいっとき暑かったものの、夕刻に向かうにつれ温度が下がってきた。

朝から窓を開けっぱなしだったのだが、外が暗くなると異様な数の小さい虫が蛍光灯の周りに集まりだした。

いつもは少し来るぐらいなのに、今日は大盤振る舞いであった。

何か天気と気温の関係で活発になったりするのだろう。

そして、部屋に入ってくる虫は死ぬ。

失礼しちゃう!(●`ε´●)と言いたくなるほど死ぬ。

さっきまでブンブン飛んでたハエもひっくり返って死ぬ。

空間に死が漂っているのかもしれない。

蛍光灯の下には次から次へと死んだ、もしくは瀕死の虫が落ちてくるのでちりとりに集めて外に捨てる。

ゴミ箱だと九死に一生を得られないが、外ならもしかして生き延びるかもしれない。

4階のベランダから瀕死の虫たちははらはらと舞っていくのである。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。