スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記



いつも利用するバスは同じ路線に3社が乗り入れている。

今日は一番安いバスが来た。

6.5バーツである。

いつもよく来るバスは8バーツで、その差1.5バーツ(5円以下)だ。

バスに乗ると運転手とチケット売りがいるので、チケット売りにお金を渡して切符をもらう。

今日はそのチケット売りがいなかった。

オートマチックに無賃乗車となる。

いつもと違うと急にいろいろと考えてしまう。

この運転手はお金にならないのに、バス停で客を拾ったり下ろしたりして何が楽しいんだろうか。
そもそも最早客ではないかもしれない。
ただのボランティアバスとその利用者だ!

もしかしたら、そろそろこの状況が嫌になってて下りたいバス停で止まってくれないかも。

お金にならないのに、バス停で客を集めるためにちょっと長めに止まってる!!
 
私が下りる一駅前でチケット売りが乗ってきたりして、、、。

などである。

結局、無賃乗車のまま目的地に到着してしまった。

乗ってる間中、他の客もどうってことなさそうだったのも不思議である。

そして、帰りも無賃乗車であった。

今日は乗り物の日だったのだろうか。



 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。