スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記



お昼に食堂でふと見たテレビを見てびっくりした。

「どうしたん!!??人が倒れてるやん。三人も!!同じ白い服着た人が三人も!さんに、、、ん、、、も??」

カメラが三人から引くとその後ろには同じ白い軍隊のような制服を着た人々が直立不動である。

お年を召した方は昔のタイクーデター終結の際、問題となった人々が国王に召集され、「めっ!!」されたのを知っているかと思う。

その際、召集されたおじさんたちが横座りで国王の前に平伏していたのを家の母などは今だに驚きとともに話す。

あれは、何も昔だからとかクーデターという大事件だから平伏していたわけではなく、タイでは自分より目上の人に接する際には今でもまま見られる光景なのである。

私も職場で仏教行事があった際、目にした。

ただ、それは仏教行事だったので自分の中で違和感がなかったのだが、今回は白い行き倒れが三人に見えたのでびっくりした。

それぐらい体をひくーくして尚かつ横座りするのだ。

コンパクトおっさんである。

そして、その所作が美しい。

倒していた体を起こす際のしなやかなこと。

しなやかでなければお母さんに怒られてきたのだろうか。

タイダンスに通ずるものを感じるのだがおっさんなのに美しくて感動ひとしきりである。

白い服の人々が軍人なのかなんなのかわからなかったが、何に平伏していたのかと言うと国王の写真である。

写真であそこまでひくーくなっていたら、実物に会ったら地にめり込むこと間違いなしである。

因みに絵が下手でわかりづらいが、手は両手を合わせている。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。