スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記



靴を買った。

チェコのバタというメーカーの靴だ。

一足1500円ぐらいから3000円ぐらいで履きやすい良質な靴を売っている。

ただ、怖ろしく、ださい。

私の足は踵がやせており、普通の靴はかぱかぱしてしまう。

かかとのないサンダルは雨を跳ね上げてしまう。

踵があり、カパカパしないようストラップがあり、履きやすいもの、となると多少ださくても目をつむる。

今日買ったサンダルはダサいことも含め条件をクリアしており、更にセールで定価より1000円ほど安い450バーツであった。

そして、ルンルンとうちへ帰れば同じ靴がある。

そう、二足目なのだ。

つまり、これを超える靴をまだ探せていないのである。

毎日職場に履いていくため二ヶ月ほどですでにボロっとしている。

と、取り敢えず確保したが三ヶ月後には二足目もダメになっているだろうからまた泣きながら探さなければならない。

799バーツで買った一足目をまだまだお下がりにするわけにいかず、二足目はタンスの上にナイナイした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。