スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記



動物病院で相変わらず時間がかかり、本日も二時間半かかった。

乳鉢でするの手伝うから早く帰してほしい。
スポンサーサイト

絵日記



先日、目覚まし時計と携帯電話のアラームが連動して止まると書いたが、携帯電話のアラームが止める間もないぐらい素早く鳴り止んでいたことにようやく気付いた。

なんのこっちゃ。

絵日記



とあるトイレで和式3室、洋式1室で、洋式が使用中だった。

仕方なく和式に入ると途中で洋式から人が出る気配がした。

その後、すぐトイレを出ると洗面台の前に二人の女性が立ち、仕事の話をぼしょぼしょしていた。

洋式トイレが会議室に早変わりしていたみたいだ。

絵日記



ちょっと認知症っぽいご夫婦がレストランでななめ前に座った。

運ばれた定食に

夫「僕がそっち頼んだ」

妻「そうやったかな」

に始まり、途中トイレに立つもトイレがわからずなかなか戻って来れないなど見ていてスリリングだった。

感じたら悲劇、考えたら喜劇。だが、喜劇になるよう周りが目を配ることも大切だな。

絵日記



最近、同級生との合言葉が

「就活どう?」

になってきた。

一抜けた、したい。

絵日記



最終確認のため、父に履歴書を見てもらったら聞いたことないぐらいおっきなため息をつかれた。

その上、英文履歴書の住所の『みなみまち』が『みなみなみ』になってると指摘された。

娘は見といてもうてよかった、と思ったが、父は見なければ良かった、と思ったに違いない。

絵日記



女子会の為のカフェを探しにクラスメイトと『純喫茶スワン』へ行った。

名前がすでに女子会向きではないが、ここにはフルーツサンデーやゴールデンサンデーといった魅力的な商品があるのだ。

でも二時間いたら禁煙席にいたにもかかわらずこの世の終わりのようなヤニ臭さにまみれてしまったので女子会には使えないと結論した。

絵日記



就職の志望動機を就職担当の先生に見てもらったら

「鍋みたい。」

と言われた。

そう言えば

「この内容では会いたくならない。」

とも言われた。

不思議の国、就活。

絵日記



目覚ましが信用できないので携帯電話のアラームもかけて寝ることにした。

朝、目覚まし時計と携帯電話が同時に鳴ったのだが、目覚まし時計を止めると携帯電話のアラームも止まった。

連動している?

絵日記



目覚まし時計が鳴らず遅刻するという人生初の経験をした。

目覚ましを信用するなんて現代っ子だなぁと、しみじみ。

絵日記



食品工場にバイトに行くことにした。

きゅうりを縦に切る説明をされた。

まっすぐなきゅうりのみが入っている箱からきゅうりを取り出し、何らかの道具にブスッと挿すと均等に切れるというホラー以外の何ものでもない光景だった。

楽しみだ。

絵日記



近所の神主さんが神社の装束を着ていて、その服あっかいですか、と聞いたら

「寒いです。」

って。楽な仕事はないんだなぁ。

絵日記



たまたま入ったカフェで声をかけられた。

『見たことある人たちだ』と思うも全く思い出せず。

同じ大学でしたよね。と言われ

『なるほど!』と思うのが精一杯。

お元気ですか、と白白しく言ってそそくさと立ち去った。

あとあと名前はわからないものの同じゼミだったことまでは思い出せた。

私は相手にこんな想いをさせたくないので外では人に声をかけないようにしています。

絵日記



自転車置き場に俵を担いだ牛のチャームが落ちていた。

こういうのも拾い福とかいうかもしれないと思い、財布に入れた。

えべっさんに行かずして福が舞い込んできた。

絵日記



最近リュックのチャックが全開気味で、とうとう駅でおばあちゃんにまで注意された。

閉めた記憶も開けた記憶も盗られるものも何もない。

絵日記



麗子がよく湯たんぽを包んでいるタオルを攻撃している。

タオルを攻撃すると中の水がチャポンとなるのでそれが面白いのかと思っていた。

しかし、湯たんぽがあったかいときには抱えるようにしていたので、攻撃するのはどうやら冷たくなった湯たんぽに喝を入れるときのようだ。

絵日記



日本語教師養成講座では就職活動支援があり、専門家ではなく日本語教師が担当している。

お正月で留学生の生徒に着物を披露し終えた先生と就職について語るという雅な時間となった。

絵日記



三十歳未満の女子が

「お金がなくてきりきりまいでねー」

と言った。

年齢問わず久々に聞いた。

絵日記



学校で本格的にヨガをやっている女子がいる。

お正月に生駒聖天さんの参道でインド人のおじじがおり、聖天さんと山上の間の静かなところにその人の道場があったので教えてあげた。

インド人のおじじに興味は示してくれたが

「ガッキーさんて変なもの引き寄せますね。」

と言われた。

おじじは座ってただけだし、私は歩いてただけなので心外である。

ほめ言葉なのか。

絵日記



今日の奈良は春節の上海を思い出させる寒さであった。

氷点下??

絵日記



明後日から学校だし通常の土曜日気分にしようとテレビ欄を見るもどこにも土曜日の気配がない。

絵日記



難波ウォークの中に20年前から確実にあるすっぽんの店がある。

どうやら粉やエキスをメインに売っているようだが客がいるのを見たことがない。

妖怪のようなおばあさんが店番しているのだが、どんな感じなのか10年後ぐらいに買い物してみたい。

絵日記



生駒聖天さんと親しまれる宝山寺というお寺に言った。

禍禍しい山なのだが鳥居をくぐった途端顔に鳥の糞が降ってきた。

一緒にいた父は、運が付いたと大喜びだが、私は内心生駒は禍禍しいと散々言ってきたバチではないかと思っている。

絵日記



明けましておめでとうございます。

今年は元日から天王寺動物園に行きました。

こうもりが常に小さい耳をあっちへこっちへ動かしてるのが新発見でした。

仲間とのコミュニケーションのために情報収集していると思うのですが、コミュニケーションは下手みたいで食べきれないほど用意されてるフルーツをわざわざ取り合いしてました。

久々に行きましたがおもしろくてしばらく通いそうです。

今年もよろしくお願いします。

絵日記



麗子は標準の甘えた猫でパラボラでも顔に顔を近づけてくる。

しかし、術後11日を経過したパラボラは缶詰が染み付きなかなか親しめない臭いを放っている。

大晦日なので拭いてやったが効果は薄そうである。

今年も皆さまありがとうございました。
プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。