スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記



やっぱり年末という気がせず去年から一年経ったという実感がない。

されど本日もちつきをしたメンバーの中に一年に一度餅つきの時にしか会わない子どもがいるのだが、その子のオデコがニキビの大繁殖地になっていたことに時間の流れをどしどし感じた。
スポンサーサイト

絵日記



今日初めて一升は重さではなく体積だと知った。

勝手に1、7キロだと思っていたのだ。

絵日記



恐ろしいほど年末気分でない。

このまま一月になるのだろうか。

絵日記



朝から音楽聞いて、うちわでリズムを取りながら自転車に乗るおじさんに遭遇した。

きっと、もうお正月なんだ。

絵日記



そろそろ電車の朝の乗車率が下がってきていて、乗っている人が何だか不貞腐れている気がする。

私は天邪鬼ですいてる電車が好きなのでラッキーとか思ってますが。

絵日記



いつも通る道にいちぢくの木があり、いちぢくがぶら下がったままになっている。

鳥も食べないなんてどんないちぢくだろうか。


画像がピンぼけなのはクリスマスにこんな話題しかないことへの心の動揺の現れである。

絵日記



クリスマスは夜から始まります。

私のクリスマスは三毛猫を病院へ連れて行き、もち米を注文し、学校の準備をし、母にいつも猫を抱いていると言われ始まった。

あすの夕方までにもっと何か起きるかな。

今日の収穫は満月という珍らかなもち米を無農薬で栽培している農家をネットで見つけ無造作に掲載された携帯に電話して無事注文でけたことです。

絵日記



とある親切なお方々の好意に甘えただ聞くだけの英語学習を始めた。

英語の後に流れる日本語がやや現代日本語と違い、何やらこの英語教材の歴史が感じられ趣深い。

ありがとうございます。

絵日記



友達が東京の柏水堂のプードルバターケーキを大阪まで持って帰ってきてくれた。

ただただ感動。

絵日記



昨日、今年最後の聖地で買ったポーランドのシュトーレンを食べた。

形状が丸いだけでドイツのシュトーレンと味は同じと思われる。

報告終わり。

絵日記



今日はいろいろあったのですが、最終的に記憶に残ってるのはひとつです。

それは動物病院の先生が麗子のために切ってくれたカラーが異様に小さいと云うことです。

今日の出来事は五日分ぐらいに分けて記憶しても良いと思う。

絵日記



麗子は遊びで興奮するとしっぽの途中からぼんぼんになる。

いろんな猫がいるなぁ。

絵日記



パソコンの授業がつまらなくて皆がミーミー喋っていた。

先生が怒り出して「皆さんも日本語教師を目指す身。教壇で生徒がお喋りしてたら嫌でしょう。授業中は喋らない。授業でもそう習ってるはずです。」と言った。

いいえ、パソコンの先生。私たちは授業中に生徒にお喋りされるような間抜けな授業をするな、と言われてるんです。お喋りされるような授業する方に責任があると言われてるんです。

でも誰も何も言えませんでした。

絵日記



駅でお相撲さんがいた。

皆誰かなーって見ていたので私も見てみたがわからなかった。

印傳の巾着がかわいかった。

絵日記



外にいる気分になれない人が自転車でやってなくるなぁ、と思ったら「着る毛布」を着てた。

絵日記



「兄さん、後の事はわてに任してあんじょう休んでください。心配なんかありゃしまへん。わては13年の12月もありますし、気ぃ早いですけど15年の3月まで用意してますねん。さ、はよ休みなはれ。」

「お前はなんぞわしのことが邪魔みたいやなぁ。ほなお言葉に甘えて休ませてもらいますけどな、あんたもわしもおんなし運命や。そんことはよう覚えときや。」

「ご忠告おおきに。せいぜい肝に肝に銘じてきばりまっさ。ははは」

絵日記



ブックオフで5年生ぐらいの男子が母親に

「ほな、このゲームは今買ったるけどその代わりクリスマスの時にクリスマスプレゼントはなしやで!クリスマスのときにクリスマスプレゼントって言わんとってや!」

と楽しいはずのプレゼントを全く楽しくない状況で買ってもらえそうになっていた。

子どもはあさっての方向を見て到底理解できていない顔をしていた。

もしかしたら今我慢してクリスマスに買ってもらうものと今手に入りそうなゲームのどちらに価値があるか考えていたのかもしれない。

ただ、どちらを選択しても今怒っている母親を落ち着かせることはできなさそうであった。

絵日記



二槽式洗濯機の厳しい季節がやってきました。

絵日記



駅の警備のおじさんがノートをベルトに差しててひどくアジアな気分になった。

絵日記



麗子はドーム型のハウスの上に乗る。

そういうことする猫をブログで散々見てきてので麗子もブログを見て真似したに違いない、とか思ってしまう。

絵日記



来週開腹手術をする麗子のために術後服を作った。

慣れさせるために着せると重力が5倍になったかのようにもそもそしか動けなくなった。

少しの段差を下りられないし、あきらめのポーズなのかごろごろ転がるのでかわいそうやらかわいいやら複雑である。

絵日記



電車のホームで3人男の人が座っていた横に座った。

疲れていたので目を閉じると三人が恋バナを始めた。

可愛らしい内容で思わず目を開けるとおっさんが3人だった。

いくつになっても乙女ですなぁ。

絵日記



拡大鏡で競馬新聞を見ているおっさんがいた。

そんなええこと書いてますん?

絵日記



最近の三毛林の私を見る顔。

薬をやると恐ろしいほど嫌われる。

薬の時間以外は嫌なことしないのに、私=嫌なことする、になったらしい。

しかもそろそろ薬の時間やな、と思っただけでエスパーのように察知して部屋から消える。

そんな性格。

絵日記



インドの緑豆を粉にしたものをもらった。

体中どこでも洗えるという。

一日目:手に取って体にぬったところ、だまになってめちゃくちゃになった。しかもややピリピリする。

翌日粉をくれた人に使い方を尋ねる。

「あ~、すみません。すみません。使い方言ってなかったですね。お湯で溶かすんです~。顔にも使えますよ。」

二日目:顔を強調していたので、洗顔する。ちゃんとこなを泥状にしてから使う。スクラブ状態で目に入り痛い。

翌日粉をくれた人に報告。

「あ~。すみません。すみません。目は敏感なので避けて下さい。私、全然使い方言ってないですね。」

三日目:目の周りを避けて洗顔するもオデコに付いたものを流すとき目に入る。痛い。

翌日報告しない。

本日:泥状にしてかかとを洗う。問題なし。

絵日記



パソコンのルーターを買おうとしており、ネットでの最安値は6,980円であった。

だが、個人情報をやたら撒きたくないため店頭に見に行った。

最低価格を見てしまうとそれ以外でなかなか買えない性格が面倒だ。

絵日記



思わず買いそうになったもの。

雪だるまのパペットで口からピーピー紙がでるやつ。

98円だが場所は500円分ぐらい要しそうなのでがまんした。

絵日記



日本語教師養成講座の先生が

「留学生は流行語に敏感です。皆さんは今年の流行語大賞を知っていますか」

と言い、メモを見ながら

「じえじえじえ」

と言った。

クラス中大爆笑し、誰かが

「全然流行しとらへんやないかい」

と大阪らしい突っ込みをして舞台は閉じた。

絵日記



毎朝見掛けるおじさんはいつも首からさるぼぼのポーチを下げているのだが、少し前からさるぼぼがくまもんになった。

くまもんの勢いはさるぼぼを蹴散らす!!

絵日記



必要に迫られお高く見えるコートに3センチぐらいの高さの靴を履いていたところ知り合いに笑われた。

こつこついうのがちっとも似合わなかったらしい。
プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。