スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記

13568763202470.jpg

正面から歩いてきた男女の男子が女子のズボンのポケットに小指だけ入れていた。

なんだか二人の間には男子の小指がちぎれそうなほどの溝があるように思った。

年末っておもしろい。 






スポンサーサイト

絵日記

13567906599481.jpg

明日が仕事納めだが、人が働いていないときに働くのは好きである。

たまに、人が嫌う仕事を厭わないがそういうときは独りでお祭り気分だったりする。 

非日常やなかなかない場面を喜ぶ。

だが、それも何か信念あってではないため気まぐれに近い。

前それをやったからとて次も同じとは限らない。

それが楽しい。





絵日記

13567066723260.jpg

わけもなく車が多くて年末だ。

しかし車を描いてみてわかったのは私にとって車とはこの程度に見えていたと第三者としての発見である。








絵日記

13566141829001.jpg

とうとうキノコの胞子がヤクの帽子に飛んできた。

かわいい。






絵日記

13565289753160.jpg

会社がお菓子をくれた。

もうかってる会社だとこんな良いことがあるんだ。

同じ会社だが去年はもかってない会社だったので何もくれなかった。






絵日記

13564483393102.jpg

こないだからカキフライが食べたくてしょうがない。

だが、外食をほとんどしないし、ちょうど良いカキフライ定食のある店は大体喫茶店で喫煙可なので入れない。

とうとう会社でまでカキフライ食べたいと口走っていた。

会社の女子にはノロが猛威を奮っているのでカキはやめた方が良いと言われた。

帰りにスーパーに行くとノロは売り切れていた。

ちがう。カキは売り切れていた。

だが、売り切れていたのではなくカキのプレートはあったが扱っていない可能性もある。

しかし同じ事である。

カキフライを食べられなかったのだから。






絵日記

13563553105201.jpg

クリスマス寒波でだだ寒な中、お洗濯。

手がちぎれるかと思った。






絵日記

13562770959100.jpg

いつも行くキノコの会のメンバーを中心としてお茶会をした。

紅茶、ほうじ茶、プーアル茶、バター茶、ハイビスカス茶、碁石茶といろんなお茶を飲み、茶飯、茶粥を食べた。

挙げ句に真面目な俳句会が始まり何だかシュールであった。

お茶会とはそういうものなのだろうか。





絵日記

13561886988720.jpg

1ヶ月前に作ったフルーツケーキが出来上がった。

食べたらちゃんとおいしくて嬉しかった。

ぴかちゅうさんも母も美味しいと言ってくれたので良かった。

失敗しても美味しくなる魔法の小麦は買って三年ほど経っていたが、その力は健在だった。

ドライフルーツもスパイスもレシピ通り用意できなかったがどうにかなるもんだ。

もう二度と作らないがこれからは皆がケーキ作りの話をしたとき知ったかでいろいろ語れそうだ。





絵日記

13560989954821.jpg

今月も四天王寺さんに出向いたが、いよいよ買う物がなかった。

終い弘法でかなり賑わい、お店もおらおら状態でがんばっていただけにがっくしきた。

だが、一緒に行った母がはらりと現れると両手いっぱいに袋を抱えていたので来たのは無駄ではなかったと思えた。

その袋の中身が一枚200円の着物だらけでも終い弘法なので良しとしよう。







絵日記

13560170761510.jpg

「只今電話に出られません。ぴーっという発信音の後にお名前とメッセージをお願いします」

たったそれだけなのに携帯の機種が古いのかアナウンスの声がやたらつっけんどんで電話を切りたくなるときがある。

なんでそこまで上から物言われなあかんねん、という心境である。

あと、20秒以内にメッセージを、というえげつないのや残したのを相手は聞けるのか心配になるほどアナウンスが割れ鐘みたいなときもある。

みんな自分の留守電メッセージは確認しておいたほうが良い。





絵日記

13559223907022.jpg

連日バカみたいに帽子を編んでいる。

「好きなの選んでよ」つう空気を出しているが、どれも茶色で大きめゆるゆるで軽く「いらね」つう感じである。






絵日記

13558356836421.jpg

春日大社の若宮の御祭りに行った。

この中に神様いるのかな。

不思議だな、と思った。




絵日記

13557361702230.jpg

車の左座席の窓ガラスが窓ビニールになってる車を見た。

オープンカーよりはあったかいだろう。






絵日記

13556575019109.jpg

朝、駅に向かう姉夫婦を見かけた。

姉が自転車に乗り、姉夫は肩から重いカメラをぶら下げその横を走っていた。

いつものことだが、不可解な夫婦である。







絵日記

13555718311368.jpg

土地勘のない京都の四つ角で方向がわからなくなった。

メンバーは京都訪問回数の一番多い姉、その次に多い私、京都嫌いの母。

姉が「きらきらしてるからこっちやと思う」と言い、母が付いて行った。

きらきらしてるかどうかは目的方向を探す材料の一つであっても確信材料には乏しい。

ちらし配りの女子に道を教えてもらい、まわれ右。

姉は「私の言うこと全然信じてない!」と言うが、信じたら帰れなくなるじゃないか。

母は「お金持ってるから泊まれるで」って、ばかばっかり。







絵日記

13554978928857.jpg

只今、三人のおっさんより帽子を作って欲しいと言われ作成中。

三人が三人とも自分の頭はでかいと言う。

さりとてでかい頭がどんなもんかわからず、でかいと決めたのは誰かと聞きたい。

しかし、でかいと言うからには通常の帽子が入らず苦労しているのだろうと大きく作ってみた。

二年ぶりの編み物な為、まず父の分から取りかかり早速仕上がった帽子を被らせてみた。

やっぱり余ってるじゃないか。

この調子で残りの二個も仕上がっていく。

つまり行き当たりばったりである。





絵日記

13554038294935.jpg

ボアヴァンにマフラーを置いてもらううちにマフラーがいきり出した。

こんなことってあるんだなぁ、と不思議だが手触りが良くなった。

ひゃっほ~い。






絵日記

13553167417744.jpg

三ノ宮のトミーズのあん食がおいしすぎる。

ちょっと焼いて食べるのだが、バターを付けてもおいしい。

今まで食べたことないのが信じられないぐらいしっくりくるお味である。

なくなったらどうにかなりそうである。





絵日記

13552288666113.jpg

流行りのカシャカシャぶんぶんを買ってやった。

出して三分ぐらいで艶子が無惨な姿にした。

モールのトンボはねちゃねちゃ、紐は切られ棒は穴だらけ。

何とか修繕した新カシャカシャぶんぶんでからちゃんが健気に遊んでくれた。

だが、買って三時間、神隠しにあってなくなってしまった。







絵日記

13551461282152.jpg

こないだ三ノ宮に行ったとき、ダニエルというお店のクレープが食べたくてしょうがなかったのだが、その前に食べた神戸たまごのかつ丼が550円なのにボリューム満点で満腹過ぎてクレープを食べられなかった。

夢に見そうなぐらい無性に食べたくなる。

来月も三ノ宮に行くのでそのとき何があっても食べようと思っている。





絵日記

13550616665801.jpg

こんなけ寒いと二漕式洗濯機はつらい。

室温も5、1度でつらい。




 




絵日記

13549744629200.jpg

ピカチュウさんの指導により足湯をすることにした。

バケツだと足の大きさに合わせて探すと大きくてお湯がもったないと思っていた。

ちょうど、百円均一で長細いゴミ箱を見つけ左右一個ずつ買った。

使わないときは二個重ねて収納できるし、なかなか名案である。

今日早速試したら、左右のお湯の温度が違った。

足湯はなかなか奥が深そうである。







絵日記

13548913970261.jpg

長く展示してもらっていたボアヴァンでの展示が終わり、ヤクマフラーを家に持って帰ってきた。

なんかこんなにいっぱいどうしようかと思うほどマフラーだらけである。

売れなきゃゴミ!というかつて誰かが言っていた台詞が頭をよぎる。

そこのあなた!冬はこれから本番ですよ!今年はどえらい寒いみたいですよ!ヤクマフラーは異様にあったこうございますよ!

ケサル王の映画イベントが大阪であったら行商するのになぁ。






絵日記

13548041033690.jpg

十℃に満たない部屋で寒すぎるのでストーブを点けていた。

帰ってきた母がメガネが曇るとぶりぶり怒りだし、暑いと部屋を全開にした。

お母さんは北極か南極に住めば良いとおもうのですが。







絵日記

13547224912090.jpg

ピカチュウさんに身体を診てもらい来年も快調な一年となりそうである。

自分では年々歳々健康になっていく気がしているのだが、まだ一度もピカチュウさんにほめられたことがない。

おいしいケーキもいただき、自分が忘れていた昔の自分の発言を聞き不思議な心持ちであった。

ピカチュウさん、いつもありがとございます。





絵日記

13546275101407.jpg

風邪を引いているわけではないが、寒いとサラ~とした鼻水が静かに流れる。

すすりようもないほどサラ~としているので兎に角早くふくしかない。

ちゃんとふかないと塩が固まって痒くなってくる。

ぬぐえるとすっきりするがふりまいてしまうこともある。





絵日記

13545387214116.jpg

フルーツケーキを少し前に焼いたが、材料がもう一個分残っていて他には使い道がないのでもう一回焼いた。

前回と全く同じ部分が焦げた。

1ヶ月間寝かせてから食べるケーキなので多少の焦げぐらい乗り越えてくれるだろうと勝手に思っているがやはり焦げは焦げ。

つまみ食いしたら苦かった。







絵日記

13544435996875.jpg

篠山にぼたん鍋を食べに行った。

たくさんお店があって、標識の動物注意が慌てて逃げるいのししに見えるほどだった。

「いわや」という囲炉裏を囲むお店に去年に続き行きました。

一人前五千円。







絵日記

13543695958853.jpg

三ノ宮、梅田と普段なかなか行かない都会に興奮し、ランチをどうするかあれやこれや迷った挙げ句食べそびれかけ慌てて食べた天丼はおいしくなかった。

食への興味が薄いせいか、食べ物に嗅覚が利かない。

損だ。





プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。