スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵日記



ベランダでチュンチュン亭を開いている。

毎日パスタを3本小さく砕く。

皿に置いておくとスズメが食べに来る。

タイのスズメは主張が激しく、皿が空だと恐ろしいほど大きな声でヂュンヂュン鳴く。

必ずつがいで来るのが微笑ましいが、鳴き方は微笑ましくない。






スポンサーサイト

絵日記



クリスマスイブの朝ごはんはトムヤムガイという、トムヤムクンのエビの代わりに鳥肉が入っている料理を食べました。

クリスマスらしく赤い調味料がきいていて美味しかったです。

入っている動物性タンパク質は鳥だけだと思ったら、鮭の皮らしきものが入っていました。

あらあらこれはなぁに?と観察したところ、もう一つ鮭の皮がありました。

その鮭皮にはタイ文字が。

バンコクの鮭はおしゃれね、と思いましたが残念ながらそれは新聞紙てした。

念入りに取り除きましたが、少し食べてしまいました。

昔、紙に包まれていた飴と同じくっちゃくっちゃした感触が広がっていてので間違いないでしょう。

サンタさんありがとう。私は今年も元気です。






絵日記



気の早い人から『メリークリスマス&ハッピーニューイヤー』とメッセージが届き、早くも一人クリスマスが始まってしまった。

帰り道、一人のクリスマスって何か言葉があったような、と考え三分後に【クリぼっち】という言葉を思い出す。

それでは見てください、クリスマスイブイブ晩ごはん【砂肝とナスの炒めもの】

40バーツ(120円)です。

絵日記



地下鉄の入口では金属検査と荷物チェックがある。

荷物チェックではかばんをあけて中を懐中電灯で儀式的にチラッとのぞかれていた。

わざわざかばんを開けるのが面倒くさいな、と思っていたら昨日リュックの中を見せずに通っている人がいた。

係員は特に止めたりしていなかったので、今日真似をしてみた。

係員は私を止めることはなかったが、懐中電灯で私を照らすというわけのわからない行動を取った。

明るい場所で懐中電灯で照らされるのはなんだか恥ずかしかったので、明日から再びちゃんとかばんを開ける所存です。

できごころです。すみません。

   


絵日記



英語学校に通うことにした。

日本人のスタッフがいる学校で、先日メールで手続きの日などをやり取りした。

それがなかなかうまくいかなかった。

日本語でさえこんな状態なのが私のせいであれば、他言語となる英語学習は不安以外の何ものでもないし、相手のせいであれば、こんな人とも他言語である英語でやりとりせねばならぬと思うと気が重くなるのである。

しかし、どう考えてもこんな考え方しかできない私に問題がありそうなので、私も大変だが、先生も大変だろうと思うのである。

取りあえず、コミュニケーション(感情云々)としての英語の前に、ツールとして英語をちゃんとやり取りできるようになりたいと思う次第である。





プロフィール

申垣 和美

Author:申垣 和美
14年4月から就職してバンコクで働いていましたが、15年4月より仕事を辞めタイ語と英語の勉強をしています。
ちょっとずつでも絵日記書いていこうと思っています。
糸紡ぎは盛大に続行中です。糸が欲しい人はお知らせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ヤクの背中で糸紡ぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。